FC2ブログ
極真カラテ 阪南支部日誌
ブログ管理人の稽古、トレーニングについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇段審査

昨日、26日の日曜日に、本部道場で
昇段審査がありました。

極真の昇段審査は、一日がかりです。
代名詞ともなっている複数人組み手の
前にも、午前中からしっかりと日頃の
稽古の積み重ねが審査されます。

その後、お昼休みを挟んで、組み手の審査。
初段10人、二段20人、そして四段40人。
これは、過酷です。

今回、審査を受けさせていただいての
感想ですが、意思と身体の間を
つなぐものは、神経というより
精神だということ。

いくら、「ここで突きだ!蹴りだ!」と
周りのアドバイスが聞こえ、
また、自分で攻撃のポイントが見えて
実際に身体を動かそうとしても
疲労がたまると、強い気持ちがないと
動き出さないんです。

周りで見ていると、随分と歯がゆい
だろうなと、自分の気持ちの弱さを
随所に感じてしまったというのが
感想です。

「逆境に強い」
これは、意思を動きにする精神力。
この精神力をこれからの精進のテーマとして
養って行きたいと思いました。


審査を開催してくださり、また
その場での合格までくださった師範、
遠路から来られ、審査を見守って
くださった高橋師範、先生方、
黒帯の先輩方、それから色帯の皆さん、
組み手の相手をしていただいた先生方、
黒帯の先輩方、色帯の皆さん、
誠にありがとうございました。

それから、最後になりましたが、
受験者全員の型の指導を最後まで
じっくりとしてくださった
坂本先生、ありがとうございました。

おかげをもちまして、無事、乗り越え
させていただけました。

押忍。
スポンサーサイト

コメント

大西先生、これからもよろしくお願いいたします。
[2014/01/29 11:17] URL | 根來 #- [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。

お祝いに、いただいたお酒、ラベルを
眺めながら、毎日少しずつ楽しませて
いただいています。
ありがとうございました。

こちらこそ、これからもよろしく
お願いいたします。

[2014/01/29 13:55] URL | 大西 #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

極真関西 阪南支部

大阪府阪南市にある 極真空手の道場

Souten

・尾崎道場 尾崎町5-8-7

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。