FC2ブログ
極真カラテ 阪南支部日誌
ブログ管理人の稽古、トレーニングについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープントーナメント

今年も極真会館関西総本部が誇る
他を圧倒するレベルの高い
空手の全日本大会が
府立体育館で開催されました。

このところ、他流派の突き上げが
厳しくなっている中、今大会も
極真は苦戦を強いられていました。

選手の必死と必死がぶつかる
気迫が、様々なリアルな物語を
会場に作り上げていきます。
そして、クライマックスへと
誘われていく。

今年のクライマックスは、
今までになく感動的でした。

主役に選ばれたのは、
国籍はちがえど、
誰よりも武士道精神を持ち、
極真関西きっての大和男児、
キム・ジョンギル選手。

ウエイト制男子重量級決勝戦。

準決勝で、最終延長まで死闘を
闘い尽くした彼の身体はもうボロボロ。

それでも、極真の道は険しい。

またしても延長、延長でも決着が
つかず、両者にはもう気力だけ、
そして、最終延長終了。
判定ではきれいに副審の旗がわかれ、
主審の手に会場が固唾を呑んだ
次の瞬間。

主審の手が、力強くジョンギルに上がりました。
同時に、歓喜に沸く関西一門。

まるでロッキーの映画のような
感動のシーンでした。

ジョンギル選手、おめでとう、
そして感動をありがとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

極真関西 阪南支部

大阪府阪南市にある 極真空手の道場

Souten

・尾崎道場 尾崎町5-8-7

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。